バイブには特に清潔感が求められますが、清潔な状態を維持する為には適切なお手入れが必要です。
しかしどのバイブでも同じお手入れをすれば良いという訳ではないので、沢山バイブを持っている人はそれだけで悩みの種になってしまいます。

バイブには防水タイプ、非防水タイプの2種類があります
防水タイプなら仕様後にそのまま丸洗いしてしまえば良いのですが、非防水タイプは中に水が入ってきて故障の原因になってしまうので丸洗いは出来ません。
また防水タイプの場合でも、石鹸で洗ってちゃんと洗い流していなかったり、水分を拭き取っていなかったりすると、殺菌が増えて逆に不衛生になってしまうので注意です。

こうしたバイブ達のお手入れにオススメなのがスプレータイプのクリーナーや市販のウェットティッシュです。
どちらも殺菌作用があるので殺菌の繁殖を防ぐ事ができます。
これらでバイブをしっかり拭いたら、バイブ専用の袋に収納しておきましょう。
ビニール袋や綿素材の巾着などですと、中の付着物がバイブについてしまう恐れがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation